利用規約

ASPサービス利用規約

グリニッジ 株式会社(以下「当社」)は、以下に記載される利用規約(以下「本規約」)に基づきASPサービスを提供します。

第1条(定義)

「ASPサービス利用者」:本ASPサービスを利用する方、又は、本ASPサービス利用料金の支払い責任を有する方。

「ASPサービス」:当社がASPサービス利用者(以下「利用者」)に対して提供するもので、当社が管理するサーバーとアプリケーションソフトウェア(以下「ソフトウェア」)を用いて、利用者自身が利用するサービス。

第2条(本規約の適用)

本規約は、当社が提供する本ASPサービスを利用する利用者との間の一切の関係に適用されるものとします。

第3条 (本規約の変更)

当社は、当社ホームページ等にて事前通告をすることにより、単独の裁量的判断に基づき本規約を変更あるいは改訂することができます。また本ASPサービスの内容を変更あるいは改訂することができます。

第4条(利用者の義務)

利用者は、次の各号を遵守するものとします。
(1)利用者は、自己の責任において本ASPサービスの利用を行い、その結果について一切の責任を負う。
(2)利用者は、虚偽の事実を申告・記載・陳述しない。
(3)利用者は、他の利用者の情報を不正に入手・利用しない。

第5条 (利用者の設備)

利用者は、本ASPサービスを利用するために必要なコンピュータ及びその周辺機器及び通信設備の責任を負担し、それら一切を自己負担するものとします。

第6条(変更の届出)

利用者は、次の各号の事項に変更が生じた場合、すみやかに当社に当該変更につき通知するものとします。
(1)会社名または屋号
(2)住所または所在地
(3)担当者名(連絡先メールアドレスを含む)
(4)前各号のほか、利用者が当社に届け出た事項

第7条(禁止事項)

本ASPサービスにおいて、利用者は、次の各号に該当する行為を行わないものとします。
(1)本ASPサービスの提供を受ける権利を他人に譲渡すること
(2)他人の著作権その他権利を侵害する行為
(3)他人のIDおよびパスワードなどを不正に使用すること
(4)他の利用者または第三者に迷惑、不利益を与える等の行為
(5)本ASPサービスに支障をきたす恐れのある行為
(6)誹謗、中傷、わいせつなど公序良俗に反する行為
(7)その他法律に反すると判断される行為
(8)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為

第8条(利用契約の成立)

利用者は、本規約に同意のうえ、当社所定の手続きに従って本ASPサービスの利用を申し込むものとし、これに対し当社が承諾したときに本ASPサービスの利用契約が成立するものとします。なお、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社は当該申込を承諾せず、または一旦行った承諾を撤回することがあります。
(1)申込者が、虚偽の事実を申告したとき
(2)申込者が、過去に当社との契約につき、申込者の責に帰すべき事由により当社から解約されたことがあるとき
(3)当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき
(4)その他、当社が不適当と判断したとき

第9条(本ASPサービスの利用開始)

本ASPサービスの利用開始は、当該IDおよびパスワードなどが利用者に提供されたとき、あるいはソフトウェアの動作が確認されサービスの利用が可能となったときをいいます。なおASPサービス利用開始月の料金は、利用開始日からの日割り計算を適用します。

第10条(個人情報の保護)

当社は、個人情報保護法ならびに関係する法令等を遵守し、個人情報を取り扱うものとします。

第11条(統計情報の収集)

当社は、利用者のプライバシーに配慮の上、統計目的あるいはサービス向上のために利用者の情報を収集・閲覧することができるものとします。また、複数の利用者の統計情報を集計して公開できるものとします。

第12条(本ASPサービスの中止)

当社は次の各号のいずれかに該当する場合には、本ASPサービスの提供を中止することがあります。
(1)本ASPサービスの提供のために必要な設備の保持又は工事上やむを得ないとき
(2)当社が利用する通信回線、電力などの提供に中断が発生したとき
(3)理由の如何を問わずサービスの提供が困難になったとき

第13条(利用契約の解約)

利用者は、当社に対して利用契約を解約する場合、所定の方法により解約通知を行うものとします。なお本ASPサービスの利用契約の解約日は、当社が解約を承諾した日が属する月の末日とします。

第14条(利用資格の停止、終了)

1.利用者が次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は利用者の利用資格を停止、終了することができます。
(1)利用申込時に虚偽の申告をした場合
(2)利用料金の支払いを遅延または拒否した場合
(3)その他当社が利用契約者として不適当と判断した場合

2.前項各号の事由が生じた場合、利用者は当社への債務を全額賠償する義務を負います。解除された利用者が利用契約の地位を回復する為には、新たに初期費用の支払いが必要となります。

3.当社は利用料金の滞納について、利用契約者へ下記の処置を行います。

(1)利用料金を1ヵ月滞納した場合、サービス提供を停止
(2)利用料金を3ヵ月滞納した場合、強制解約(この場合すでに徴収した料金の払い戻しは一切行わない)

第15条(免責)

1.当社及びその従業員は、本ASPサービスを使用したことによる、あるいは本ASPサービスの使用不能から生じる利用者のすべての損害や不利益(利益の喪失およびデータの損壊を含む)に関して、次項に規定する場合を除き、その理由、原因の如何に係わらず賠償責任を負わないものとします。

2.当社及びその従業員の故意または重大な過失による場合については、前項は適用しません。

第16条(紛争の解決)

1.本規約または本ASPサービスに関連して利用者と当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社で誠意をもって協議するものとします。

2.誠意ある協議により解決しない場合、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。