行列感をだして、安心感を演出!


ネットショップを運営している方ならご存じの方も多いと思いますが、売上に関して、楽天で紹介されている以下のような公式があります。

アクセス数×客単価×転換率=売上

用語の説明をすると、

アクセス数:ネットショップへの訪問者数
客単価:お客さん一人当たりの購入金額
転換率:アクセス数に対して商品が売れる確率
この公式が示すことは、アクセス数、客単価、転換率のいずれかを上げることができれば、売上額も上がるという事です。

ページの作り方で上げやすいのは転換率です。
これを上げるには、購入時の不安を取り除くことが重要です。

ネットショップでの購入は不安を感じます

実店舗であれば、店内にどれくらいお客さんがいて、にぎわっている店舗なのかがわかります。にぎわっている店舗であれば、他の人も利用していると言うことで安心してお買い物ができます。 しかし、ネットショップの場合、それが見えず、購入に不安を感じてしまう場合があります。

不安を解消しましょう

購入時の不安を解消するには、実店舗と同様、 ちゃんとお客さんが入っていることがわかるようにすることが効果的です。 ショップレビューを集めるための施策を講じることも重要ですが、 今回おすすめしたいのが、注文が入っているということをアピールすることです。

購入を検討しているユーザーが商品ページを見る上で、カゴの左側のレフトナビのような、目に入りやすい場所に注文状況を表示することで、購入する上での不安を取り除くことができます。

商品ページのレフトナビの画像!

ウルトラ藤井ちゃんで、実店舗のような行列感を!

カゴ付近に、注文状況を表示することで、実店舗で行列ができているかのような演出ができます!
ただ、注文状況をリアルタイムで表示するのを手作業で行うのは大変です。 そこで、ウルトラASP内のシステム「ウルトラ藤井ちゃん」をお使いいただくことで、サイト上に一度設置すれば、あとは自動で注文状況を表示することが可能です。

PC/スマホで藤井ちゃん

ウルトラASPは、30日間無料

ウルトラ藤井ちゃんを含む、ウルトラASPは、トライアル期間として30日間無料でお使いいただけます。転換率アップにお悩みの方や注文状況を自動で表示したい方は、ぜひ、お試しください!